航空情報:カナダ査証申請時の変更事項/JAL燃料費値上

Go down

航空情報:カナダ査証申請時の変更事項/JAL燃料費値上

Post  Nissin on Tue Jun 26, 2018 10:10 pm

NISSIN TRAVEL SERVICE (CANADA), INC.
Traveler's Bulletin Board
------------------------------ ------------------------------ -----
トピックス​
​​​● カナダ 査証申請時の個人識別情報の提出対象の拡大
● JAL日本行燃料サーチャージ値上げ
------------------------------ ------------------------------ -----

● カナダ 査証申請時の個人識別情報の提出対象の拡大

カナダの査証申請時に、現在30ヵ国の国・地域の方を対象に、個人識別情報の提出が求められていますが、2018年7月31日以降申請分から、段階的に対象となる国・地域が拡大されます。

1.対象者
  すべての一時滞在ビザ、就学許可証、就労許可証の申請者(米国籍を除く)

2.実施時期
  2018年7月31日申請分から対象となる国・地域の方
  ヨーロッパ、中東、アフリカ
  2018年12月31日以降申請分から対象となる国・地域の方
  アジア、大洋州、南北アメリカ

3.個人識別情報の登録手順
  (1)査証申請が受理された後、メールで個人識別情報の提供を求める旨の
    レターがIRCCから送信される。
  (2)レターの日付(発効日)から30日以内にカナダビザ申請センターに出向き、
    個人識別情報(顔写真の撮影、指紋)を提出する。
    提出後、査証申請の審査が進められる。
  (3)査証の発給を受け、カナダに入国する際、
    KIOSK端末で顔写真撮影、指紋を照合し、本人確認を行う。
  (4)提供した個人識別情報は10年間有効。
    有効期間中に他の査証を申請する場合、新たに個人識別情報を提出する必要はない。

4.個人識別情報の提出が免除される方
  ・カナダ国籍を有する人、市民権を申請している人(パスポートを申請している
   人を含む)、現在永住権を有する人
  ・14 歳未満
  ・79 歳以上(亡命申請者を除く)
  ・ビザ免除対象国・地域の方が、免除対象となる目的で有効な電子渡航認証(eTA)を
   保有し、カナダを訪れる場合
  ・国家元首・首相
  ・カナダを公用で訪れる閣僚、国家または国際連合の公認外交官
  ・米国のビザを有し、カナダで乗り継ぎをする人
  ・すでに個人識別情報を提供し、就学許可証または就労許可証を申請している
   難民申請者または保護対象者
  ・永住権申請のためにすでに個人識別情報を提供し、現在永住権審査が行われている
   一時滞在申請者


● JAL日本行燃料サーチャージ値上げ

JALは2018年8月1日ご購入の航空券から現行片道C$86.00の燃料サーチャージをC$130.00に値上げすると発表致しました。このような日系航空会社の日本路線の方針に対し、エア・カナダも同調してくる事が考えられます。8月1日以降に日本路線をご利用のお客様は、できる限り7月中にお求めになられる方向でご検討される事をお薦め致します。

​Nissin Travel Service (Canada) Inc.
1-800-563-2735 Toll Free
905-361-0755 Regular
E-Mail travel@nissincda.com
Open Mon-Fri 9:00-18:00
​5630 Timberlea Blvd.,Mississauga ON L4Z 1P1

Nissin

Posts : 69
Join date : 2009-08-14

View user profile

Back to top Go down

Back to top


 
Permissions in this forum:
You cannot reply to topics in this forum